« 待機児童の問題! | トップページ | 世界の経済成長は! »

2019年1月17日 (木)

大塚国際美術館へ!

昨年末のNHK紅白歌合戦で米津玄師さんの生中継が行われた徳島県鳴門市大塚国際美術館に、ここに行ってみたいと思った人も多いかもしれない。

映し出された壮大な館内の映像を見て、10数年ぶりに訪れてみた。同館には、古代から中世、ルネサンス、近代、現代に至るまで。

有名な西洋絵画を網羅した約1000点を展示。作品は全てオリジナルの絵を原寸大で再現して陶器の板に焼き付けたもの。

2000年以上も保てるという。入口から出口まで約4キロを歩く鑑賞ルートの中程にレオナルド・ダ・ヴインチの最後の晩餐があった。

それも二つ。一つは修復前、もう一つは修復後。見比べられるよう向かい合わせで展示されていた。

イタリア・ミラノにあるこの壁画が完成したのは約500年前。壁画に適しない技法で描かれたために劣化が進み、後世の画家の手で加筆などが繰り返された。

その過程で本来のディテールが失われていたが、科学技術を駆使した20数年にわたる大規模修復で元の姿に近づけられた。

時間の経過とともに、何事も変化していくのは避けられないかもしれない。だからこそ、見失ってはならない本来の姿、原点というものがある。

              がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 待機児童の問題! | トップページ | 世界の経済成長は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大塚国際美術館へ!:

« 待機児童の問題! | トップページ | 世界の経済成長は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス