« 友から友へとタスキ! | トップページ | 教員の働き方改革は! »

2019年2月 4日 (月)

すぐそこまで春が!

春隣という言葉は、冬の季語ですぐそこまで春が来ているという意味だ。実際、日差しは1日に畳の目一つ分ほど伸びるらしい。

今は、大寒の次候で、折りしも数年に1度の非常に強い寒気が列島を覆っている。過去の事例を見れば。

国内の最低気温は1902年1月25日に、北海道旭川で記録。氷点下41度だった。想像も及ばぬ寒さである。

身体は辛くても、心は研ぎ済ませたいと思うのはさがなのだろう。大手飲料メーカーの新聞広告が目に留まった。

60代の若者たちへ。刺激的なタイトルである。そこへ脚本家・倉本氏が、この先をどう生きるか。

しまっておいた夢を取り出してみないか、と呼びかけているのだ。夢を金庫に納めておくものの、40代ぐらいになって金庫の場所を忘れる。

かぎをなくす。自分が何をやりたかったのかすら忘れてしまうと。何に喜びを感じるのか、それを知ること。指摘は鋭い。

国内最低気温をきろくしたころ、八甲田山では最悪の遭難事件が発生。陸軍199人が落命している。主因は、雪中行軍は安易なものであるというような空気が瀰漫していたのも見逃すまい。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 友から友へとタスキ! | トップページ | 教員の働き方改革は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すぐそこまで春が!:

« 友から友へとタスキ! | トップページ | 教員の働き方改革は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス