« 自分のやることに集中! | トップページ | 親の話を聞く! »

2019年2月25日 (月)

やっぱり高台避難!

JR多賀城駅から歩いて10分ほど、枝振りも見事な老黒松がシンボルの小高い山が見えてくる。

平安の昔から陸奥を代表する歌枕として、数々の歌人たちに詠まれてきた末の松山だ。道端には清少納言の父にして36歌仙の一人でもある清原元輔の歌碑

百人一首でお馴染みの、契りきな かたみに袖をしぼりつつ 末の松山 なみこさじとは、が立つ。

失恋の歌にも明らかなように、古来、末の松山を波が越えることは、あり得ぬこととされてきた。

事実、869年の貞観大津波もここまでは届かず。元輔が心移りなどあり得ぬ愛の契りとして、末の松山 なみこさじと詠んだゆえんである。

この伝承が今、1200年の時を経て被災地で再び熱く語られている。仕掛け人は地元・多賀城高校の生徒たち。

その名も、末の松山コースと称して、東日本大震災の記憶と教訓を伝える、まち歩きを震災の翌年から続けている。

コース内外には生徒たちが調査し設置した、津波波高標識が約100点。それらを指さしながら、あの日の津波もこの小山だけは越えられませんでした。

やっぱり高台避難が一番なんですと、若アユたち。被災地の希望を見、復興を確信する瞬間である。

              がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 自分のやることに集中! | トップページ | 親の話を聞く! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり高台避難!:

« 自分のやることに集中! | トップページ | 親の話を聞く! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス