« カードローン破産は! | トップページ | 独居高齢者が増える! »

2019年2月 2日 (土)

時代や世代の移り変わり!

鬼平犯科帳、剣客商売、で知られる作家の池波正太郎が、1980年代前半に出したエッセーの男の作法。

漫画家の弘兼憲史氏は、連載課長島耕作がスタートする少し前の30代半ばに読んだという。著された男の粋は、島耕作ら漫画のキャラクターにも活かされた

そうした美学を現代に置き換えようと、今度は、弘兼氏が男子の作法というエッセーを著した。

改めて読み比べると、前者が、そばは二口、三口かんでからのどに入れるのが一番うまい。唐辛子はそばそのものの上に振っておくと、教示する。

一方、後者はパスタを食べる時のスプーンを本来使わない。イタリアで正式なレストランに行ってもスプーンはセットされないと指南する。

時代や世代の移り変わりも楽しめ面白い。弘兼氏は今年70歳の団塊の世代。年頭には日本老年学会などが、現在65歳以上の高齢者の定義を75歳以上に引き上げるべきだと提言した。

10~20年前に比べて、加齢に伴う衰えが遅く、65~74歳でも活発に活動できる元気な高齢者が多数を占めるからだ。

提言の是非はともかく、生きがいをもって長生きできる高齢社会の構築へ、粋な政策が必要だろう。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« カードローン破産は! | トップページ | 独居高齢者が増える! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代や世代の移り変わり!:

« カードローン破産は! | トップページ | 独居高齢者が増える! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス