« 幸せ物質とは! | トップページ | 牛乳を飲もう! »

2019年2月18日 (月)

インフルエンザが大流行!

インフルエンザが大流行している。厚労省によると、1医療機関当たりの患者数が3週連続で過去最多を更新した。

インフルエンザの歴史は古い。医学の祖ヒポクラテスの書物に既にそれとおぼしき呼吸器疾患の記述がある。

日本では歴史書三代実録の862年の記載に、咳逆、死者甚衆とある。咳逆はしはぶきと読み、ひどい咳のことでインフルエンザだったとされる。

酒井シヅ著書まるわかり江戸の医学によると、江戸時代は有名人の名を付けて呼んだ。例えば、天明年間の谷風邪。

圧倒的強さの横綱・谷風梶之助は、わしが倒れるのを見たいなら、風邪で臥せっているところに来いと豪語していた。

だが、インフルエンザでなくなり病名の由来となった。江戸時代後期にインフルエンザが27回も流行したそうだが、異常気象で極端に寒かった年だったと。

今年は数十年ぶりの大寒波が押し寄せ、日本海側は記録的な豪雪被害、太平洋側は空気の乾燥が続きインフルエンザへの警戒が怠れない。

A型、A型変形が流行して罹患する人も少なくない。バランス良い食事、十分な睡眠、手洗い、うがい、保湿など、きめ細かく予防に努めたいもの。

                 がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 幸せ物質とは! | トップページ | 牛乳を飲もう! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザが大流行!:

« 幸せ物質とは! | トップページ | 牛乳を飲もう! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス