« 常識の今昔! | トップページ | 赤ちゃんを望む夫婦! »

2019年3月24日 (日)

地方の地価上昇は!

地域の魅力を向上させる取り組みを一層進める。国交省は土地取引時の目安価格となる公示地価を発表した。地価の回復傾向が、大都市から地方へと広がっているのである。
東京、大阪、名古屋の三大都市圏で上昇基調が強まっていることに加え、特に見逃せないのは、地方圏においても住宅地が、1992年以来27年ぶりに上昇に転じたことだ。
地価の回復傾向が大都市から地方へと広がっているのである。人気観光地や中心市街地での再開発が好材料となっているほか、雇用や所得の改善、低金利による住宅需要の広がりを指摘する声も。
札幌、仙台、広島、福岡の4市で住宅地が4.4%、商業地が9.4%と、いずれも三大都市圏の上昇率を上回ったのも、こうした背景があるとみられる。
地価の上昇は景気の好循環を示すものだけに、三大都市圏から地方へと広がる意味は大きい。とりわけ注目すべきは、小規模な自治体であっても、転入増に向けた取り組みが地域の魅力を高め、地価の上昇に結びついていることだ。
例えば、山形県東根市は、子育て環境を整備してきた効果で、住宅地の地価が17年ぶりに上昇した。教育や文化施設の充実に力を入れた結果、県全体で人口が減少する中、転入者が増加、商業地も27年ぶりのプラスとなった。
子育て支援といった自治体独自の定住促進策が、地価の上昇という結果で評価されたのではないか。一方で、交通の利便性が低かったり、過疎化が進んだりしている地域では、地価の下落に歯止めがかからない。
折りしも、2020~24年度の地方創生第2期の施策を検討するため、政府の有識者会議は議論を開始した。地域の活性化を担う人材育成などが焦点となる。
                                 がんばろう!日本



◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 常識の今昔! | トップページ | 赤ちゃんを望む夫婦! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 常識の今昔! | トップページ | 赤ちゃんを望む夫婦! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス