« 平成は災害の時代だったか! | トップページ | 佐渡金山、石見銀山は! »

2019年3月10日 (日)

高齢者の入浴!

高齢者が入浴中に浴槽で溺れる事故が多発しており、消費庁が注意を呼び掛けている。寒い冬に入浴は自宅での楽しみの一つだが、危険と隣り合わせだ。

消費庁が先月発表した取りまとめによると、2014年に家庭の浴槽で溺死した人は4866人になる。

10年前に比べ、1.7倍にも増えている。このうち約半数が12~2月の冬場に起きている。しかし、高齢者数が増えているので一概に言えないかも。

主な原因は、暖かい部屋から寒い脱衣所・浴室へ移動し、それから熱い湯に入るといった急激な温度変化で血圧が大きく乱高下するヒートショック。

これによって心筋梗塞や脳梗塞、不整脈などの重大な症状が引き起こされ、浴槽内で意識を失う危険が高まるためだ。

消費庁は、入浴中の事故を防ぐポイントとして、入浴前に脱衣所や浴室を暖める。湯温は41度以下で湯につかる時間は10分まで。

浴槽から急に立ち上がらない。アルコールが抜けるまで、また食後すぐの入浴は控える、などを挙げている。

消費庁の調査では、安全な入浴方法の目安である41度以下で10分までを守っている人は42%と半数以下だ。

入浴前に同居者に一声かけて見回ってもらっている人は、わずか14%だった。自分の入浴方法をチェックし、安全な入浴を心かけてみたいものだ。

               がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 平成は災害の時代だったか! | トップページ | 佐渡金山、石見銀山は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者の入浴!:

« 平成は災害の時代だったか! | トップページ | 佐渡金山、石見銀山は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス