« 再配達問題は! | トップページ | 地域運営組織とは! »

2019年3月28日 (木)

お父さん、お母さんは言わない!

小学校の先生が、こうおっしゃるのです。子どもたちに向かって、お父さん、お母さん、ご両親という言葉は控えるようにしています。

 

先生からお父さん、お母さんに感謝しましようと、耳にタコができるほどに言われて育った高齢の人には意外に思われるでしょう。

 

先生曰く、教室の中には、離婚や死別で一人親に、または両親ともいなくて、祖父母に育てられているという児童が少なくないんです。

 

昔もそういう家庭はありました。高齢の人の小学時代。母の日にお母さんの顔を描きましょうという課題が出た時のこと。

 

隣の席のいつもはひょうきんな子が、暗い表情でクレヨンを持つ手を動かそうとしないのです。

 

心配した先生が声をかけると、ぽつりと答えました。お母さんは僕を産んですぐに死んじゃった。お産が命がけだった時代の話。

 

先生は、穏やかな笑顔でこう言いました。お母さんは授業参観にも来てくれる。ほら。え? でもあれは、おばあちゃん。先生は元気で朗らか、先生は大好き!

 

子どもは照れくさそうに祖母の絵を描き始めた。彼の記憶が蘇ってきました。配慮一つで相手の反応は変わります。

 

                 がんばろう!日本

 

 

 

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

 

 

 

 

« 再配達問題は! | トップページ | 地域運営組織とは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再配達問題は! | トップページ | 地域運営組織とは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス