« 水害対策は! | トップページ | 障がい児支援は! »

2019年3月12日 (火)

子育てケアに介護ケア!

子育ての忙しい時期に親の介護が重なる人が増えている。こうした状態は、ダブルケアと呼ばれる。

ダブルケアの背景には、晩婚化による出産年齢の上昇に加え、育児や介護を手伝ってくれる兄弟姉妹・親族の減少といった家族関係の変化が絡み合う。

6歳未満の子を持つ母親の約1割が介護にも携わっているとのデータがある。共働き世帯で対応に追われる人も多く、その負担は女性に集中していると。

多くの自治体は、育児と介護の担当部署が縦割りのため、連携が十分ではない。例えば、親の介護の時の子どもを預ける場所がないと悩んでいても、窓口では、必要なサービスや情報を十分に提供できていない。

実態調査では、育児と介護の両立に直面する当事者に寄り添いながら、どのような課題があるのかを詳細に把握し、支援策につなげなければならない。

行政のダブルケアへの対応の遅れは著しいが、横浜市では、地域のNPO法人が主催するダブルケアサポーターの養成口座に市職員の受講を促す。

相談や応対の改善を試みたり、ダブルケアの受け皿となる育児や介護サービスを行なう民間企業を育てるため、地元の信金と連携した融資も実施している。

子どもがもう1人ほしいと望んでも、育児と介護の両立に悩んで諦める親がいるかもしれない。出産や育児をしやすい環境を整えるのは政治・行政の役割だ。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 水害対策は! | トップページ | 障がい児支援は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子育てケアに介護ケア!:

« 水害対策は! | トップページ | 障がい児支援は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス