« 常に現場にある! | トップページ | 里親の必要性は! »

2019年3月 6日 (水)

過疎地とは!

過疎と言う造語は、中国山地で生まれたと言われており、過疎化がいち早く進んだ島根県の中山間地域である。

その島根県の中山間地や離島の3分の1を超えるところで、子どもが増え、田園回帰の波が起きているという。

月刊誌、田舎暮らしの本で、日本の住みたい田舎ベストランキングは、自治体へのアンケートを基に、自然環境や移住者支援、子育てのしやすさなど95項目を分析。

島根県大田市が総合1位に選ばれた。同市は、空き家バンクや就職・就農支援の充実などが高く評価され、移住者歓迎度は文句なし。世界に誇る日本のふるさとと、紹介されている。

島根県中山間地地域研究センター・藤山研究統括監は、人口減少に抗う処方箋の一つとして、地域人口1%取り戻し理論を提唱している。

人口1000人の地域に、毎年、10人程度が移住すれば、地域の人口減少は緩やかになり、高齢化率は低下し、子どもの数は増加するというものだ。

危機を共有するだけでなく、具体的な目安を地域住民に示し、そのぐらいなら何かできるとのやる気と創意工夫を引き出すアイデアで、説得力がある。

少しずつ丁寧にやることだ。都市と田舎の二軸が持続可能なかたちでバランスする日本の国のあり方が求められている。

              がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« 常に現場にある! | トップページ | 里親の必要性は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過疎地とは!:

« 常に現場にある! | トップページ | 里親の必要性は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス