« 女性の活躍推進に! | トップページ | お父さん、お母さんは言わない! »

2019年3月28日 (木)

再配達問題は!

受取人不在による宅配便の再配達をどう削減するか。政府は宅配業者が荷物を玄関先などに置くことで配達を完了する、置き配について大手通販会社や宅配事業者などによる検討会をスタートさせた。

 

インターネット通販の急速な拡大に伴い、宅配便の年間取扱数は、この10年間で約10億個増え、42億個を突破した。このうち再配達率は15%に上る。

 

景気回復に伴う人手不足が要因とはいえ、年間に推計6億を超える荷物が再配達されることは膨大な労力の浪費であり、排気ガスによる温暖化への影響も大きい。

 

2020年度に再配達率を13%程度に下げる目標を掲げ、共同住宅やオフィス、商業施設などへの宅配ボックスの設置を促し、規制緩和を進めている。

 

ただ自宅まで持ち帰る不便さや、個人用の宅配ボックスは設置費用の負担が大きいことから、さらなる対策が求められている。そこで注目されてる置き配だ

 

置き配のイメージは、消費者がインターネット通販などで商品を注文。その際、玄関先や車庫といった配達場所を指定する。配達員はインターホンを鳴らさず指定された場所に荷物を置くというもの。

 

大手化粧品メーカーでは、20年以上前から宅配業者と連携して、置き配を実施しており、利用率は注文者の4割に上る。折りしも、4月から働き方改革関連法が施行され、時間外労働の罰則付き上限規制が大企業から適用される。

 

人手を増やすか取扱量を減らさない限り、再配達問題は深刻化するほかない。課題も少なくない。とりわけ、盗難防止や伝票に記載された個人情報の保護などセキュリティーをどう確保するかは重要な論点である。

 

                              がんばろう!日本

 

 

 

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

 

 

 

 

« 女性の活躍推進に! | トップページ | お父さん、お母さんは言わない! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 女性の活躍推進に! | トップページ | お父さん、お母さんは言わない! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス