« はたぶさ2の使命は! | トップページ | オニ刑事も泣いた! »

2019年3月 9日 (土)

武家茶人古田織部の切腹!

桃山時代の天才的な武家茶人・古田織部が切腹を命じられて、今年で402年になる。彼には二つの面があった。

一つは、茶の湯の大成者である千利休の切腹の後、天下一の茶の宗匠としての面であり、二代将軍徳川秀忠の茶の湯の指南としての側面である。

もう一つは、織部焼きと今日呼ばれている豪快で華麗な、それでいて人をびっくりさせるような新しい焼き物を作り、美の革命を起こした茶人としての側面である。

この織部がかかえる矛盾が、彼を死に追いやったといわれる。徳川幕府が成立した年は、京都北野天神の境内で出雲のかぶき踊りを始めた年でもあった。

新しい政権である幕府は秩序の安定をめざし、茶の湯にも政治的な役割を持たせようとして織部にその工夫を命じた。

その結果、生まれたのが数奇屋御成という新しい儀礼であった。そもそも御成は、室町時代にはじまる将軍が大名の邸宅を訪れる儀礼であった。

それは、御殿から門まで新築するような大掛かりな行事であり、訪れる将軍にとっても大きな負担であった。

そこで、織部は正式の御成儀礼を省略して、茶会形式のもっとアットホームで優しい御成の形と、それにふさわしい茶室を作った。

これは将軍秀忠のお気に入り、秀忠はたびたび数奇屋御成を行なった。おかげで、将軍の御成を待つ大名から茶室作りの依頼が織部のもとに殺到し、繁忙を極めたと伝えられる。

                     がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« はたぶさ2の使命は! | トップページ | オニ刑事も泣いた! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武家茶人古田織部の切腹!:

« はたぶさ2の使命は! | トップページ | オニ刑事も泣いた! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス