« オニ刑事も泣いた! | トップページ | 高齢者の入浴! »

2019年3月10日 (日)

平成は災害の時代だったか!

平成の時代も残り51日間となる明日11日、東日本大震災の発災から8年を迎える。明治、大正、昭和と異なり戦争なき平成時代ではあった。

だが、この30年間は災害の時代だったといえよう。雲仙普賢岳の噴火に始まり昨年の北海道胆振東部地震まで。

阪神淡路大震災などの巨大地震、御嶽山などの噴火、台風など記録的豪雨による土砂災害、そして豪雪、さらに災害級の猛暑も。

列島各地を襲った数多の自然災害は激甚化、頻発化の一途を極める。警報などの発表を判断する気象庁予報官の業務も。

データに基づき発表すれば終わりでない。防災を重視するものになったという。そのため、予報官は現場で何が起きているかを。

気象データからイメージできるかが大切だと。災害現場に身を置く重要性を強調する。著者自身も予報官時代に被災現場を何度も訪れた。

それは急峻な地形、濁流の音、独特の強烈な臭気などは、現場へ行かなければ知りえないことである。

被災者の気持ちに寄り添わない防災は、多人語としてのうわべだけの施術にすぎないと。

現場第一に主義に徹し、防災、減災、復興を政治の主流へと押し上げる、防災の責任は重い。政治の責任だろう。

                  がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« オニ刑事も泣いた! | トップページ | 高齢者の入浴! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成は災害の時代だったか!:

« オニ刑事も泣いた! | トップページ | 高齢者の入浴! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス