« お父さん、お母さんは言わない! | トップページ | 1日に何歩歩くのか! »

2019年3月28日 (木)

地域運営組織とは!

少子高齢化と人口減少は加速度的に進み、集落の維持すらままならない地域も珍しくないように、地方を取り巻く状況は厳しさを増している。

 

そうした地域の住民生活を支える、地域運営組織が注目を集めている。地域運営組織とは、地域の近隣住民が主体となって結成した自治組織である。

 

中山間地域など、過疎化が進み住民生活に支障を來している地域では、地域運営組織が孤立しがちな高齢者への声かけや見守り、買い物支援などを行っている。

 

この地域運営組織(RMO)が、既に活動している市町村は28%に及ぶ。まだ、RMOの存在しない地域に立ち上げる必要があるは79%ご今後必要、5.4%が今すぐ必要と回答。

 

島根県雲南市は、市全域にある43のRMOの活動拠点として、各地の公民館を利用できるようにしたほか、交付金を支給し、事業を後押ししている。

 

また、地域の見守り活動を行っているRMOが、市の水道局から検針業務を受託し、業務の事業収入を得ながら、検針で回る訪問先の住民に声かけできるようになるなども実施す。

 

全国的に促進していくため、140の自治体が参加する、小規模多機能自治推進ネットワーク会議が、先週発足した。

 

自治体間の情報共有を進めながら、RMOが活動しやすいよう、法人格を取得できる法整備などについて、国と意見を交換していくという。

 

                  がんばろう!日本

 

 

 

 

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

 

 

 

 

« お父さん、お母さんは言わない! | トップページ | 1日に何歩歩くのか! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お父さん、お母さんは言わない! | トップページ | 1日に何歩歩くのか! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス