« イワシを食べよう! | トップページ | 交通弱者といわれる人たち! »

2019年3月15日 (金)

フレイルとメタボ!

フレイルという言葉をよく聞くようになった。加齢とともに筋力や認知機能など心身の活力が低下した虚弱状態のことで、要介護などになるリスクが高いと。

国内約450万人、75歳以上の1~2割との推定もある。病気ではないが危険性があるという意味ではメタボと同じような用語だ。

東京都健康長寿医療センター研究所によれば、フレイルの人は、そうでない人に比べて要介護発生などのリスクが2.4倍だという。

体重や筋肉が減った。歩くのが遅くなった。あまり外出しない。など思い当たる節があれば、フレイルを疑ったほうがよいかもしれない。

ちなみに、両手の親指と人差し指でつくった輪っかで、ふくらはぎが囲めるようだと筋肉は衰えているらしい。

医師で作家の鎌田實さんは、毎日新聞の連載コラムの中で、高齢者がフレイルにならないため。

筋肉や骨、血管をつくるタンパク質をしっかり摂ることやスクワット運動などで太股の筋肉を強化することを勧めていた。

人生を豊かに過ごすには、貯金よりも貯筋。何歳からでも手遅れではないと鎌田さん。頼みとすべきは、やはり体力。

                がんばろう!日本

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。                                         ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。                                  ・忍耐力、決断力。                                                                             ・負けること、勝つことを経験する。                                                        ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

« イワシを食べよう! | トップページ | 交通弱者といわれる人たち! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレイルとメタボ!:

« イワシを食べよう! | トップページ | 交通弱者といわれる人たち! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス