« 児童虐待の実態! | トップページ | 点字ブロックの考案者! »

2019年3月20日 (水)

誤嚥性肺炎が増える!

65歳以上の人はぜひ覚えておきたい病名がある。誤嚥性肺炎だ。日本人の死亡原因で肺炎は、高齢になるほど高い死因となっている。


65歳以下では上位に顔を出さないが、65歳以上になると突然4位に、80歳で3位90歳で2位。さらに高齢者の70%以上の肺炎が誤嚥性肺炎といわれる。


嚥(えん)とは、飲み込むという意味。ツバメ(燕)の子どもが餌を丸呑みする姿から、この漢字が当てられたという。


ツバメは英語でスワローというが、これも飲み込むという意味がある。人里で子育てをするツバメは、食事風景を容易に観察できることから。


東西で一致した意味になったという見方もある。飲食物、胃液などが誤って気管や気管支に入ることを誤嚥という。


誤嚥性肺炎は、その際唾液などとともに細菌が肺に流れ込み生じる。同肺炎は再発を繰り返す特徴がある。


そのため耐性菌が生まれ、優れた抗菌薬治療が開発されている現在でも、治療困難に陥るケースが多いという。


同肺炎防止には、何よりも口腔ケアを心がけることだ。歯科医に相談すればアドバイスがもらえる。


食後2時間程度、起きていて座位を保つことも大切だという。食べて直ぐ横になると誤嚥性肺炎になるよと、おじいちゃんおばあちゃんに伝えてほしい。


                   がんばろう!日本


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


« 児童虐待の実態! | トップページ | 点字ブロックの考案者! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 児童虐待の実態! | トップページ | 点字ブロックの考案者! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス