« 誤嚥性肺炎が増える! | トップページ | 女性の健康について! »

2019年3月20日 (水)

点字ブロックの考案者!

51年前の1967年3月18日、岡山市内の盲学校に近い国道の横断歩道前に世界で初めて点字ブロックが敷設された。


考案者は、故三宅精一氏。70年には大阪市のJR我孫子町駅のホームにも設置されたが、その後は広がらなかった。


73年に東京JR高田馬場駅で視覚障がい者のホーム転落死事故があり、国会で質問に取り上げ設置を後押し。


各自治体でも働きかけ、今や点字ブロックを知らない人はいない。世界150カ国以上にも広がった。


ピョンチャンパラリンピックの会場にも敷設され、開会式の演目では、視覚障がいの少女が登場した。


その際、その足元に設置された点字ブロックがTVに映し出されていた。昨年末には、東京大学准教授・隈研吾氏らが景観にも配慮した新色を考案し発表。


新色は黄緑がかったクールイエロー、オレンジがかったウオームイエローの点字ブロック。都議会で色覚バリアフリーを大きく前進させた。


隈氏は2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場の設計者だ。2年後には世界に冠たる日本のバリアフリーで訪れる人々をおもてなし


                   がんばろう!日本



◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


« 誤嚥性肺炎が増える! | トップページ | 女性の健康について! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 誤嚥性肺炎が増える! | トップページ | 女性の健康について! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス