« 老朽化の公共施設! | トップページ | 食品ロス削減へ! »

2019年4月19日 (金)

視覚障がい者が利用しやすく!

昨年、視覚障がい者をはじめとする身体障害者が書籍などの著作物を利用しやすくすることをめざす、マラケシュ条約の締結が参院本会議で承認された。


 


条約は、国連の世界知的所有権機関が提唱したもので、2016年に発効した。著作権の権利制限に例外を設けて、点字や音声読み上げ図書など。


 


障がい者が利用しやすい様式への複製を認めることが最大の柱である。複製物を国境を越えて共有できる国際的な協力体制の構築もめさしている。


 


国際NGOの世界盲人連合によると、世界中で毎年出版される書籍のうち、視覚障がい者らが利用しやすい様式の書籍が占める割合は。


 


先進的に取り組む国で7%、発展途上国に至っては1%にすぎない。現状は木の飢餓とも指摘されおり、健常者との間で情報格差が拡大する要因とも。


 


現在35カ国にとどまっている締結国を増やす必要がある。全世界で約3億人に上る視覚障がい者のうち9割が住んでいる途上国への働きかけを強める。


 


にほんでは、文字、活字文化振興法が制定され、弱視の人が読みやすい大活字本や、音声読み上げ図書などの普及が進められている。


 


視覚障がい者以外の身体障害者に対する取り組みが必要である。このため著作権者の著作物を柔軟に利用できるようにするため著作権法改正案を提出。


 


                  がんばろう!日本


 


 



 


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 


 


 

« 老朽化の公共施設! | トップページ | 食品ロス削減へ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 老朽化の公共施設! | トップページ | 食品ロス削減へ! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス