« 50年後の日本人口は! | トップページ | 喜劇王チャップリンとガンジー! »

2019年4月16日 (火)

認知症の簡易診断テストで!

2年ほど前、めっきり口数が少なくなった母を病院に連れ出した時のこと。認知症の簡易診断テストを試みたが、医師の質問に答えがなかなか出てこない。


 


心の中で何度も頑張ってとつぶやいた。テストの名称は、長谷川式認知症スケール。医療の現場で幅広く使われている。


 


歳はいくつですか、から始まりその日の年月日と曜日、100から7を引く計算など全9問から成る。所要時間は10分程度。


 


30点満点で20点以下だった場合、認知症の可能性が高いと判断される。最後の9問目、知っている野菜の名前をできるだけ多く言ってください。


 


眉間にしわを寄せ、必死に答えようとするが言葉にならない。時間切れに診断はアルツハイマー型の疑いだった。


 


昨年、そのテストを開発した精神科医の長谷川和夫さんが、自らも認知症であると公表した。半世紀以上も認知症の診断と研究に携わってきた第一人者だ。


 


現在89歳。自身の認知症は歳を取ったんだからしょうがない。今までと変わりなく生きている限り、人さまの役に立とうと。


 


認知症の進行を遅らせる薬を早めに服用し始めたおかげか、母は元気だ。母の日のお祝いで好物のものの約束も忘れていない。早期の診断と治療を。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 


 


 

« 50年後の日本人口は! | トップページ | 喜劇王チャップリンとガンジー! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 50年後の日本人口は! | トップページ | 喜劇王チャップリンとガンジー! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス