« 行財政改革は! | トップページ | 文章の音読が効果! »

2019年4月13日 (土)

童謡が生まれて100年が過ぎた!

幼いころに親と一緒に歌った童謡を、大人になった今でも口ずさむ。そんな経験は多くの人にもあるのでは。


 


昨年は、童謡が生まれて100年を迎えた。ここで言う童謡とは、明治以降に学校教育の場で歌われてきた唱歌を批判。


 


児童文学者・鈴木三重吉が1918年に創刊した雑誌、赤い鳥で創作を提唱したものだ。


 


政府の主導による新国家の国民の育成を目的とした唱歌に対して、子どものために価値ある歌を作ろうと、北原白秋ら多くの作家が運動に参加した。


 


放送やネットが発達した現代、童謡への親しみは薄れつつある。しかし、童謡には幾つになっても故郷や家族に思いをはせ人々の心をつなぐ力がある。


 


良い歌を子どもたちに歌い継ごうという活動は各地に広がっている。同じように子どもを良い本に触れさせたいという親たちの願いも強い。


 


その現れか出版不況が続く中でも児童書は売上が好調で、書店の絵本コーナーも人気だ。


 


きのうから子どもの読書週間。子どもの心を育む大切な取り組みを一段と深めていきたいものである。


 


                  がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 


 


 

« 行財政改革は! | トップページ | 文章の音読が効果! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行財政改革は! | トップページ | 文章の音読が効果! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス