« 横断歩道の渡る時間は! | トップページ | 日本の乳幼児の睡眠時間が短い! »

2019年4月29日 (月)

出来ることを楽しむ!

きょう何を食べたのか、思い出せないのは物忘れ。食べたこと自体を覚えていなければ認知症の疑いがある。


 


脳や体の病気から記憶や判断が鈍り、社会生活が困難になる認知症についてどれほど正しく理解しているだろうか


 


昨年4月下旬京都市で4日間開催された認知症の国際会議。6年前に若年性認知症と診断された40代前半の男性が15分間スピーチした。


 


周囲の環境さえ良ければ笑顔で過ごすことができると訴えた。男性は周囲の理解を得て働き、講演活動も行なう。


 


できることを楽しむ。全国の仲間はみんな、輝いているとも語った。国内開催2回目となった今回、78カ国から研究者や支援者ら4000人が集まった。


 


認知症の人の参加は初めて200人を数えた。世界では今、3秒に1人の割合で認知症の人が増えている。


 


20年後には現在の2倍、2050年には1億3150万人との推計もある。今世紀における健康上の最重要課題といってもいいだろう。


 


進行を遅らせたり、若年性認知症の発症自体を防ぐための最新共同研究も報告された。認知症になると、何も分からなくなるは偏見である。


 


             がんばろう!日本


 


 



 


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 


 


 

« 横断歩道の渡る時間は! | トップページ | 日本の乳幼児の睡眠時間が短い! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横断歩道の渡る時間は! | トップページ | 日本の乳幼児の睡眠時間が短い! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス