« 公共工事の平準化とは! | トップページ | 個人消費の半分は! »

2019年4月 2日 (火)

暮らしやすい社会へ!

生きづらさや孤立感を感じている発達障がい者は多い。政治が再び光を当ててくれている今、少しでも暮らしやすい社会にしてほしい。


 


ある障がい者関係団体から国会議員に寄せられた切実な声だ。超党派の議員連盟は、早期発見やサポートを目的とした、発達障害者支援法を了承した。


 


現行の支援法が2005年に施行されてから、初の見直しとなる動きだ。発達障がいは、コミュニケーションに支障がある自閉症や注意欠陥多動性障害の総称


 


公立の小中学校の通常学級に通う子どもの6.5%に、その可能性があるという。分かりにくい障がいのため、成人後に初めて本人や周囲が気付くケースもある


 


社会生活を送る上でさまざまな困難を抱えるが、教育や福祉、就労の各分野で適切な配慮や訓練があれば、企業や地域で活躍する人もいる。


 


現在、相談窓口の発達障害者支援センターは、全都道府県・政令市に設置されているものの、急増する相談業務に十分に対応できていないところもある。


 


幼少期から成人まで継続した切れ目のない支援も欠かせない。現在は学校や医療機関、ハローワークなどが施設間の連携がないまま対応している。


 


関係機関の連携を促すのはもちろん、支援に厚みをもたらせるための専門人材の育成を後押ししていくべきである。


 


              がんばろう!日本


 


 



 


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 


 


 

« 公共工事の平準化とは! | トップページ | 個人消費の半分は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公共工事の平準化とは! | トップページ | 個人消費の半分は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス