« 下校時の安全は! | トップページ | 足るを知る! »

2019年4月27日 (土)

文化財の防災は!

世界遺産であるフランス・パリのノートルダム大聖堂が大規模な火災に見舞われ世界中に衝撃を与えた。振り返ってわが国が有する文化財の防災対策はどうだろうか。


 


国の重要文化財に指定されている建造物は国内に5033棟で、このうち国宝は289棟に上る。兵庫県の姫路城や岐阜県白川村の合掌造り集落といった世界遺産に認定されているものも多い。


 


 


文化庁は同大聖堂の火災を受け、重文や国宝に指定されている建造物や絵画などを所蔵する博物館を対象に防火対策を緊急点検するよう都道府県などに通知した。


 


 


訪日客を含め観光客が増加していることも踏まえれば、安全性の確保という点からも緊急点検を行うことは重要だ。通知の内容は自動火災報知機や消火器、スプリンクラーなどの設置状況と、確実に作動するかどうかを確認するというもの。


 


防火対策をはじめ文化財の管理体制は1950年の文化財保護法に規定され、69年の消防法改正では、文化財建造物への自動火災報知設備や消火器の設置が義務化されている。


 


 


2016年の熊本地震は熊本城に深刻な打撃を与えた。大型台風などによる文化財の被害も近年は相次いでいる。耐震化や風水害対策も一層進めるべきである。


 


 


ノートルダム大聖堂の火災では建物自体が甚大な被害を受けた一方、大聖堂内の貴重な文化財の多くが消防隊員らによって運び出された。


 


 


今回の緊急防火点検に併せて、火災発生時に文化財を外に運び出す訓練を実施するかどうかも確認する。文化財は日本の宝である。後世に継承できるよう対策に万全を期す。


 


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 


 


 

« 下校時の安全は! | トップページ | 足るを知る! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 下校時の安全は! | トップページ | 足るを知る! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス