« 情報が大事! | トップページ | 公共工事の平準化とは! »

2019年4月 1日 (月)

しつけを口実に!

暴力に抵抗できない子どもを地域の協力で守る取り組みを進める。千葉県野田市で小学4年生の女児が親の虐待で命を落とした事件を受け、虐待防止対策を強化する児童福祉法が決定。

 

子を虐待する親は、しつけを口実に体罰を行うケースが少なくない。改正案は体罰は必要であるといった誤った考え方を一掃するためたい場rつの禁止規定を初めて法律で定める。

 

親が子を戒めることを認めた権利のあり方を、法施行後から2年をめどに検討する。教育義務など親の法的な役割を定めた権利とはいえ、体罰の許容につながってきた側面は否めない。

 

野田市の事件は関係者が親の威圧的な態度に屈したことも、取り返しがつかない結果を招いた要因だ。改正案と併せ、児童虐待防止に関する児童相談所と学校などと警察の連携を高め、必要な対策が行えるようにした。

 

児童虐待は深刻さの度合いを増す一方である。警察庁の発表では、昨年1年間に児童虐待の被害に遭った18歳未満の子どもの数が1394人で過去最悪を更新した。

 

虐待が増加している背景には、子育てに対する社会や地域の理解が低下しているとの指摘は無視できない。子どもを保護するための対策と同時に、悩みを抱える親を孤立させない工夫も忘れてはならない。

 

改正案は子育ての悩みに応じる子ども家庭総合支援拠点を、全市区町村に2022年度までに設置する目標を掲げた。

 

保育園や幼稚園などに入園せず、行政の福祉サービスも利用していない子どもは、地域の見守りの目が届きにくい。そうした未就園児の家庭を対象として、各自治体の担当者が訪問する事業は19年度に計上。

 

                 がんばろう!日本

 

 

◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   

女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   

 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。

◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      

販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk

◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     

. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。

. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .

◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。

◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061

◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

 

 

 

 

« 情報が大事! | トップページ | 公共工事の平準化とは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 情報が大事! | トップページ | 公共工事の平準化とは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス