« 何のための転職か! | トップページ | 定着するかスクールロイヤー1 »

2019年4月 8日 (月)

命の大切さを学ぶ!

ガン専門医らによる授業の広がりに期待が向けられている。ガンへの理解を深め、命の大切さを学ぶ。


 


東京都は、ガン教育について先の都議会定例会で、2022年度までに公立中学・高校で外部講師を活用する方針を表明した。


 


都道府県レベルで明言舌自治体は初めてという。国は医師によるガン教育を推進しようとしている。


 


中学・高校の次期学習指導要領にも、ガンを扱うと明記され、学校も動き出したしかし、現状では個々の専門医や教員の熱意、努力に支えられている。


 


その中で、東京都が外部講師を登用したガン教育の実施を明言したことは大変意義がある。


 


今やガンは日本人の半数がかかる一方で、医療の進歩で約6割が治るという。ガンは、治療が難しい病気から、長く付き合う病気へと変化しているのだ。


 


闘病後に仕事に復帰する人も増えている。それだけに、医療現場で患者や家族に寄り添う医師の言葉は、説得力を持って子どもたちの心に響くはずだ。


 


正しい知識を伝えたいと教員免許を取った専門医もいる。体制整備へ自治体のやる気が問われている。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 


 


 

« 何のための転職か! | トップページ | 定着するかスクールロイヤー1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何のための転職か! | トップページ | 定着するかスクールロイヤー1 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス