« 雑草という名の植物はない! | トップページ | 困難な人向けに宅配サービス! »

2019年4月25日 (木)

映画生きるで学んだ!

作家竜門冬二氏は、著書人生で大切なことはすべて家がで学んだで述べる。生きる目的を示してくれたのは黒澤明監督の映画生きるである。


 


主人公の市役所課長は、胃ガンで余命わずか。ある日、かって課でバイトしていた女性に再会する。彼女は町工場でウサギ人形を作っている。


 


 


これ作り出してから、日本中の赤ん坊と仲良くなったような機がするのと、仕事の喜びを話した。長年の無為な役人生活を顧みた課長は、市民要望だった公園建設を決意。


 


 


粘りと熱意で各所を説得して実現し、命尽きる。生きる映画を見たとき、同氏は区役所職員。彼女が人形を作る喜びと同じものを仕事の中に見いださなければいけないと悟った。


 


 


以来、だれかさんを喜ばせたいという気持ちに。現在、物を書いたり講演したりすることも、ぼくなりのウサギの人形という。
この人形は、人を喜ばせる仕事を象徴している。8年前、悪性リンパ腫で5年生存率40~50%と宣告され、人生を見つめ直したはずだった。再び新たな気持ちで人形を作りますと。


 


                     がんばろう!日本


 


 



 


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 


 


 

« 雑草という名の植物はない! | トップページ | 困難な人向けに宅配サービス! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑草という名の植物はない! | トップページ | 困難な人向けに宅配サービス! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス