« 新しい春の息吹が! | トップページ | 視覚障がい者が利用しやすく! »

2019年4月19日 (金)

老朽化の公共施設!

携帯で撮った画像を見せる。ストンと見通せる並木道があった。表参道の歩道橋がなくなっていた。東京・原宿駅前の交差点の風景が一変していた。


 


1968年に歩行者と車道の分離のために作られたが、老朽化とバリアフリーの波には逆らえない。地元住民の要望もあり、1月末に撤去された。


 


総務省の調査によれば、全国の自治体で、解体撤去する意向がある公共施設は、1万2251もある。


 


それに要する費用は、4000億円を超える。内訳は、公営住宅23%、教育施設19%、職員宿舎11%、庁舎9%、福祉施設8%となどである。


 


平均築年数は41年で、そのうち47%がすでに使用をされていない。財政難で手をつけかねる状況である。


 


老朽化と少子高齢化による需要の変化が見て取れる。調査によると、公共施設の老朽化が進んでいると6割が感じていて、総量飲み直しに8割が賛成している。


 


学校の建て替えに合わせて、図書館や地域施設などと複合化することにも、8割が賛成していると、結果がでている。


 


国は撤去費用を地方債で調達することを特例で認めた。それにまして急がれるのは、各自治体が公共施設の全体像を明らかにすること。


 


整理・統合を進める努力が必要だ。そうした白書を作成したところは、まだ120団体に過ぎない。国の財務で複式簿記にできないのは、こんな所が関係しているのだろう。


 


                    がんばろう!日本</


 


 



 


◎ 日本初!女の子がトキめく木製将棋セット 「♡shogi(ハート将棋)」(5,000円 税別)   


女の子がトキめくハート型のデザインの駒をピンク色の将棋盤に並べて楽しめます。   


 駒の動き方がデザインされているので、この将棋ブームで将棋に興味を持った方も    すぐに楽しめる初心者向けにもぴったりの将棋セット。


◎ 昨年末に販売開始した新商品です。      


販売店舗が限られているため、まだ目にしていない方も多いでしょう。   今話題の将棋ブームで「ノンストップ」や「ニュース23」にも取り上げられました。   「ノンストップ」ダイジェスト版はこちら↓ https://www.youtube.com/watch?v=ccVCTkr0Bkk


◎ 将棋を楽しむことで、色々な力がつきます。     


. ハート将棋をきっかけに将棋をやってみる子供たちが増えることを楽しみにしております。


. ◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも .



◎ 将棋をやることで身に付くものがあります。  ・相手の気持ちを考える、先を読む力が身につく。     ・忍耐力、決断力。   ・負けること、勝つことを経験する。   ・日本の伝統を体感する。


◎ 尚、実物は、現在東京大阪の雑貨屋カフェでご覧いただけます。    http://www.naturliv.jp/blog/?p=1061


◎ 詳しい続きはこちら 今が旬の将棋をあなたも



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 


 


 

« 新しい春の息吹が! | トップページ | 視覚障がい者が利用しやすく! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい春の息吹が! | トップページ | 視覚障がい者が利用しやすく! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス