« 日本には五季がある! | トップページ | ウナギのかば焼きの破棄! »

2019年5月20日 (月)

火災の報道が多くなっている!

家事で住宅が焼け、家に住む人が亡くなったという痛ましいニュースに接することが多い。東京消防庁管内では、今年1月からの住宅火災による死者は50人で昨年より3割以上も増えている。


 


 


全国では毎年、住宅火災による死者が約1000人に上るが、その7割は65歳以上の高齢者だ。特に1人暮らしや、高齢者夫婦のみの世帯で火災の死者が多い。


 


 


高齢化、核家族化が進み、今後もこの傾向が一段と強まることが予想される。いざというとき、素早く行動しにくい高齢者の身を守るために、日頃から心がけることがある。


 


 


たばこの火の始末、このろの安全な使用など、火災への予防を心がけたい。万一、火災が起きたときに、すぐに発見して知らせる家庭用火災報知機を備えることも大切だ。


 


 


また最近、消費者庁などはLED照明による火災事故への注意も呼びかけている。蛍光灯をLEDに交換した場合、器具がLEDに適合していないと発熱や火災を起こすことがあるという。


 


 


最初は普通に使えているようでも、突然、事故につながることがあるから恐ろしい。LEDは省エネ効果が高く経済的だが蛍光灯から取り替える場合は、注意が必要だ。


 


 


器具が適合しているかを販売店に確認するか、器具ごと交換する必要がある。ちょっとした用心で火災から大切な命を守りぬくことができるのを肝に。


 


                     がんばろう!日本


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 日本には五季がある! | トップページ | ウナギのかば焼きの破棄! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本には五季がある! | トップページ | ウナギのかば焼きの破棄! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス