« 子どもの権利条約! | トップページ | 電動アシスト自転車が売れ上げ好調! »

2019年5月 6日 (月)

夢をもつことで!

人が夢をもつことは、努力の礎となって頑張ることになる。その夢が自分だけのものでなく、誰かと共有できるのなら、人生はもっと豊かになる。


 


自動車整備工場を営む男性は、事務室には1枚の絵が掲げてある。彼が小学生のころ、夏休みの宿題で描いたものという。


 


将来の夢と題する絵の中で、彼は父と汗を流して自動車を修理していた。描いた当時、父は経営に行き詰まっていた。


 


絵を見て息子の夢をかなえてやりたいと、奮起した。そして、夢は息子1人でなく、父子2人のものになった。


 


やがて、頑張ったおかげで、父は危機を脱する。発展させた工場を息子に譲り、共に働く楽しさを満喫している。


 


宮城県の訪れた小学校で、廊下に横断幕が掲げてあった。14人の4年生全員の夢が、大書きされていた。


 


親の後を継ぐ漁師、スポーツ選手、ケーキ屋さん、子どもから尊敬される大人になりたいとも。横断幕の結びに15個目の夢が記されていた。


 


もう一つの夢は、みんなの夢がかなうこと。小学校は、大震災の津波で校舎が水没したが、元の場所より高台に新校舎ができた。


 


夢を抱いた子どもたちの元気な姿を、街の大人たちも待ちわびている。夢に進む人の姿は美しい。誰かの夢を懸命に応援する人も、同じように輝いている。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 子どもの権利条約! | トップページ | 電動アシスト自転車が売れ上げ好調! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもの権利条約! | トップページ | 電動アシスト自転車が売れ上げ好調! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス