« 修業は一生涯に及ぶ! | トップページ | ピロリ菌の影響か! »

2019年5月31日 (金)

未曾有の経済危機!

未曾有とは、いまだかってないこと、非常に珍しいことという意味だ。記者として平成の30年間は、記事によく使った言葉としての印象が強い。とりわけ相次ぐ大規模自然災害に関する報道での頻度が高い。


 


 


1995年の阪神・淡路大震災は、戦後初めて震度7の揺れが大都市を襲った直下地震だった。2011年の東日本大震災は、マグニチュード9の巨大地震と大津波に見舞われた千年に一度の大災害だった。


 


 


そして原発事故まで重なった。災害だけではない。大手銀行や証券会社の相次ぐ破綻による1998年の金融危機や2008年のリーマンショックは、未曾有の経済危機と呼ばれた。


 


 


日本が直面している人口減少と少子高齢化は、世界に類を見ない社会構造の変化である。ここで強調したいのは、平成が暗い時代だったということでない。


 


いかなる南極にも屈せず克服しようとする日本の底力である。道半ばとはいえ東北復興は着実に進み、経済はデフレ脱却に向かっている。


 


 


全世代型社会保障や働き方改革など少子高齢社会を乗り越える方策も平成のうちに手が打たれた。昭和の高度経済成長は敗戦からの未曾有の復興と言われている。


 


平成を経て、始まった令和が今日で1ヶ月が過ぎようとしている。期待と望みを進んできているので、力強くこれからも歩みをもっと進めていきたいものだ。


 


                    がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 修業は一生涯に及ぶ! | トップページ | ピロリ菌の影響か! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修業は一生涯に及ぶ! | トップページ | ピロリ菌の影響か! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス