« 大志を抱けは! | トップページ | 北里柴三郎と野口英世! »

2019年5月17日 (金)

後継者不足に直面!

人口減少は中小企業の経営者の高齢化と後継者不足に直面している。国内企業数の99.7%を占める中小企業は日本経済の屋台骨だけに深刻だ。

 

2017年問題と指摘されるように、団塊世代の経営者が今年から70歳を迎える。20年ごろには数十万人の経営者が一挙に引退時期に差し掛かる。

 

60歳以上の中小企業の経営者の半数超が、後継者難や事業の将来性などを理由に廃業を予定しているという。

 

日本の中小企業には、国際的にも優れた技術を持つところが少なくないが、廃業が急増すれば、長年培ってきたノウハウが失われかねない。

 

日本経済の基盤を守り、国際競争力を保つため、後継者問題の対応は待ったなしである。今年度、事業承継補助金制度を創設した。

 

経営者が若返った企業は、利益率や売上高が向上する傾向にあり、事業承継を後押しする意義は大きい。

 

成長戦略2017で、今後5年程度を事業承継の集中実施期間とし、事業承継ネットワークの構築や相談体制の充実など多彩な政策を求める。

 

創業を望む人と後継者難の事業者を引き合わせる東京都独自の後継者バンク創設を掲げた。こうした政策を東京から全国に広げ、活性化が経済再生の牽引力となるよう。

 

                がんばろう!日本

 

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

« 大志を抱けは! | トップページ | 北里柴三郎と野口英世! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大志を抱けは! | トップページ | 北里柴三郎と野口英世! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス