« 過剰な消費をやめる! | トップページ | 福山型先天性筋ジストロフィーとは! »

2019年5月30日 (木)

ネット社会が生み出す病!

ネット社会が生み出す新たな病。オンラインゲームなどに没頭し、生活や健康に支障を来すようになる状態が、ゲーム障がいという新しい疾患と位置づける


 


WHOが病気の名称や症状を示す統一基準として広く使われる国際疾病分類の最新版にくわえたと発表した。来年5月に正式に採択される。


 


これは、ネット依存に陥る人の増加が世界中で社会問題になっているという憂慮すべき事態に警鐘を鳴らしたものである。


 


WHOは、ゲームへの衝動が制御できない。食事や睡眠より優先する。仕事や学業に問題が起きても中止できない。といった状態が続くのがゲーム障害の特徴


 


韓国では過去に、80時間以上オンラインゲームを続けた若者が血栓症で死亡するという痛ましい事故も起きた。


 


調査によると、成人役421万人、中高生約52万人にゲームを含めたインターネット依存の恐れがあると推計されている。


 


ただし、国内のゲーム依存症に関する詳細な実態は明らかになっていない。国際的に疾患として認定されるこの機会にまずは実態調査を進めてほしい。


 


心配なのが若年層の依存症だ。久里浜医療センターの樋口院長は、一度依存になってしまうと大人と比べて治りにくいち指摘する。


 


               がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 過剰な消費をやめる! | トップページ | 福山型先天性筋ジストロフィーとは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過剰な消費をやめる! | トップページ | 福山型先天性筋ジストロフィーとは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス