« バイトテロという言葉! | トップページ | 競うことは本能かも! »

2019年5月22日 (水)

もらい事故が増える!

高齢者の運転ミスや、飲酒運転、さらにはあおり運転などによる交通事故のニュースが、このところ目立つ。


 


これらは、自分は十分に注意していて、過失がないにもかかわらず遭遇してしまう、もらい事故につながる。


 


いつ降りかかるか分からない災難のような事故への不安を背景に、自分の自動車の周囲を映像に記録するドライブレコーダーに関心が高まっている。


 


急激な動作、例えば、急ブレーキやぶつかった際の衝撃を感知してその前後10秒程度が記録される。


 


事故の際には、冷静な目撃者のような証拠に。これによって事故後の検証や交渉が円滑に進む。


 


また、周辺を撮影しているため、事件捜査の有力な証拠として、いわば動く防犯カメラの役割も果たすことも。


 


5月に行われた調査によれば、すでに自分の車に装着している人が4分の1。残りの人たちの中で、今後利用したいと考えている人が3分の2を占めた。


 


こうした事情を反映し、昨年の販売台数は110万台に迫り、前年比で4割近く増えた。事故の際だけではない。定期的に映像を再生し自分の運転を見直す教材になる。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« バイトテロという言葉! | トップページ | 競うことは本能かも! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイトテロという言葉! | トップページ | 競うことは本能かも! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス