« 火災の報道が多くなっている! | トップページ | スポーツ大会が続く! »

2019年5月20日 (月)

ウナギのかば焼きの破棄!

昨年スーパーなどで売れ残ったウナギのかば焼きが確認できただけでも2.7トン廃棄されていたというのだ。


 


ニホンウナギなど絶滅の危機がこれほど報じられても、丑の日には大量に捨てられていた。


 


賞味期限、販売期限の見直しや、食品を引き取り、福祉施設や生活困窮者に提供するフードバンクが各地に設けられるなど取り組みは着実に広がってる


 


それでも4月に発表された2015年度の国内の食品ロス総量は646万トンで、前年度より25万トン増加している。


 


多くのコンビニエンストアでは、依然として売れ残った食品が大量に廃棄されている。店側の意識として、品切れを起こさないことが売れ残りより優先するのだ


 


そうした商慣習を問題視するのは簡単だが、食品ロスの原因が、我々消費者の意識や行動にもあることに留意しなければならない。


 


食品を食べきれずに捨てたり、店で棚の奥に手を伸ばして新しい商品を選んで買うなど、思い当たることは少なくない。


 


食品ロス削減推進法では、自治体、消費者、事業者が一体となり国民運動として削減に取り組むとしている。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 火災の報道が多くなっている! | トップページ | スポーツ大会が続く! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 火災の報道が多くなっている! | トップページ | スポーツ大会が続く! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス