« こどもの読書週間は! | トップページ | 5月病にかからないように! »

2019年5月 8日 (水)

着眼大局とは!

着眼大局、着手小局は、全体を大きく見て戦略を構想し、実践は小さなことを積み重ねていくということ。


 


司馬遼太郎スペシャルの著者・磯田道史氏によれば、戦略構想の基本として語られる言葉だという。今も企業理念に据える経営者がいる。


 


都議選をにらみ、各党が本腰を入れ活動する展開が始まっている。新党が立ち上がり激戦になっている。


 


文字通り、着眼大局、着手小局が問われてこよう。ただ、決して忘れてはならないのは、一つ一つの着手小局が戦略を生かし、勝ちを呼び込むカギである。


 


サッカーワールドカップ元日本代表監督の岡田武史氏は、勝負の神様は細部に宿ると語った。


 


ナポレオンは、戦闘の運命は時々些細な事柄で決められると記した。結果を分かつ原理なのだろう。


 


都議選では各党が候補を擁立し、歴史的勝利を目指して挑む。それは人目には小さく見える。


 


だが、歴史的勝利が重なり合ったとき、初めて可能となろう。いよいよ初夏の戦いを逃さず動き始める。


 


                がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 

« こどもの読書週間は! | トップページ | 5月病にかからないように! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こどもの読書週間は! | トップページ | 5月病にかからないように! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス