« 生き生きと一人で! | トップページ | 大志を抱けは! »

2019年5月16日 (木)

桜の枝で染色!

染織家・志村ふくみさんは、染料としてのさくらは、花と共に精気は飛び去ってしまい、花そのものでは染まりませんと語る。


 


薄紅色の紬織りは、蚕の白い繭から取った糸を撚り合わせた絹糸で織った紬だ。染料は桜だが、花びらではなく、2月に剪定した枝である。


 


咲くのも散るのも美しいさくらの花だ。それは精気を出し尽くした結果であり、薄紅色の紬織りは、花が咲く前の満ちる精気で染めたものだった。


 


ところが、近年の遺伝子組換え技術の進展で、新種の蚕がつくられ、染める必要のない絹糸が開発された。


 


蚕に組み込んだのは、クラゲやサンゴの遺伝子である。独立行政法人・農業生物資源研究所が開発したものだ。


 


驚くのは、繭から取り出される光る糸。クラゲの遺伝子を組み込んだものは緑色。サンゴが組み込まれたものはピンク色に。


 


この糸で編んだドレスもお目見えした。新種の蚕の実用飼育が始まる。志村ふくみさんの言う、最高品質の糸が底光りのする凛とした糸には、変わりあるまい


 


新技術の可能性と伝統技術が育んできた知恵だが、その双方を生かし、前へ進んでいくものであろう。日本の誇る知力と技術である。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 生き生きと一人で! | トップページ | 大志を抱けは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生き生きと一人で! | トップページ | 大志を抱けは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス