« レオナルド・ダ・ヴィンチとモナ・リザ! | トップページ | 手のひらで炎を囲って! »

2019年5月 3日 (金)

都心での迷子!

都心で迷子になってしまった。東京タワーをまじかに望める界隈は、緑豊かな公園がそこここにあり、世知辛い世間を忘れるにはうってつけだ。

 

だが、人に道を尋ねるには最悪の環境だ。平日の昼過ぎは人通りもサッパリだ早く最寄の地下鉄駅から電車に乗らないと、仕事に遅れる。

 

その時、天使が現れました。どちらか、お探しですか。白髪でご高齢の女性が上品な笑顔で声を掛けてくださったのです。

 

近所に住まう者ですが、お役に立てますかしら。いわゆる標準語は東京の山の手言葉を基に、明治ごろに作られたといわれる。

 

この女性の話しぶりから、その原型を聞けた気がしました。こんな素敵な日本語を聞くのは久々です。

 

不安をしっかり受け止め、各所、目標物を示しつつ、絵を描くように語るのです。そして最後に一言。

 

駅には、二つの入り口があります。向かって右側から入ると、エレベーターが使えますから、便利かもしれません。お若いから余計な心配でしたわね。

 

お気をつけて。最敬礼して見送った、天使が杖をお使いだとその時初めて気がつきました。駅に着いてエレベーターでホームへ、遅刻は杞憂に終わりました。

 

                がんばろう!日本

 

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

« レオナルド・ダ・ヴィンチとモナ・リザ! | トップページ | 手のひらで炎を囲って! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レオナルド・ダ・ヴィンチとモナ・リザ! | トップページ | 手のひらで炎を囲って! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス