« 夜空の向こうは! | トップページ | 人生の酸いも甘いも! »

2019年5月10日 (金)

文章が頭に入っている!

どうしても勉強が進まず身にはいらない。そんな時は、1行でも2行でもいいから書き出して見る。腕の動きにつられて、文章が頭に入ってくる。


 


勉強は、強いて勉めると書くように、進んでやる人はあまりいない。これも、はかどらせるコツは、まず机に座ること。


 


歴史学者・トインビー博士が、毎朝9時ごろには必ず机に向かうことを日課にしていたという。何事もやってみる。そして、動いてみることで開けること、身につくことがある。


 


作家・バルサックは、事業の失敗で大借金を抱えた。だが、苦痛を乗り越えた時、ラテン語で進みながら強くなる、という言葉を標語にしていた。


 


文学者・鹿島茂氏は、この言葉に出あい、執筆の準備ばかりにこだわって苦しんでいた自分の励みにしたという。


 


完璧主義で強くなってから進もうと考えて下準備ばかりしていたのでは、強くなったと思ったときには、もう全てが終わっていると。


 


修行における苦行もそれに通じるものがある。自分も苦悩を抱えながら、悩める他者のために動き、語り、自他ともの成長へ進む。


 


自分が悩んだ時、成長するためには、強くなってから進むより、進みながら強くなるのが、成長への生き方であろう。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 夜空の向こうは! | トップページ | 人生の酸いも甘いも! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夜空の向こうは! | トップページ | 人生の酸いも甘いも! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス