« 地域の活性化は! | トップページ | 孟母三遷の教えとは! »

2019年5月 4日 (土)

トドによる被害は!

雄の成獣なら体長3メートルを超え、体重は1トンにも。そんなトド約200頭が北海道石狩市の石狩湾新港に姿を現し、いまだかってない大群と地元の漁業関係者は頭を抱えた。

 

トドが日本海沿岸の道内各地に来遊するのは、毎年10月頃から6000頭ほどが冬を越し、5月下旬にはサハリンなどへと戻る。その間、ホッケやミズダコ、ニシンといった地域を代表する海産物を食い荒らす。

 

長年、漁業被害額が10億円を下ることはない。1日数十キロの餌が必要なトドにすれば、自ら獲物を追うより、網に掛かった大量の魚を狙えば労が少ない。

 

 

簡単に破られない強化網の導入などが一定の効果を上げているものの、対策の決め手までには至らない。準絶滅危惧種でもあり、この海域で許されている駆除数は年間5百頭ほど。

 

 

それも一筋縄ではいかない。揺れる船上から波間に見え隠れするトドを仕留めるのは至難の業。ハンターの高齢化や人手不足も追い討ちをかける。

 

 

今回は、頻繁に船が行き交い、容易に銃を撃てない港湾内は安全地帯とばかりに大挙押し寄せたともいえ、生きる知恵にも長けている。

 

 

人間の営みと生態系の保全をいかにバランスさせ、野生動物との共生を図るか。さまざまな課題を乗り越える粘り強い取り組みを続けるしかない。

 

                  がんばろう!日本

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

« 地域の活性化は! | トップページ | 孟母三遷の教えとは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地域の活性化は! | トップページ | 孟母三遷の教えとは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス