« 文章が頭に入っている! | トップページ | 思春期とガン! »

2019年5月11日 (土)

人生の酸いも甘いも!

坪内逍遥が、沙吉比亜と書き、略して沙翁(さおう)と呼んだ人は、シェークスピアのことである。翁は老人の敬称だが、シェークスピアの生涯は52年で、翁呼ばわりは気の毒かも。


 


しかし、その作品の数々は、人生の酸いも甘いもかみ分けた、世慣れた人の手になるものとしか思えない。やっぱりイメージは翁である。


 


次々と名言が飛び出す。ごちそうで得た友人は消えるのも早いとか、金は人の心に最も恐ろしい毒薬とか、真っ黒はどんな色よりすばらしい。どんな色にもそまらぬなど。


 


シェークスピアの三大名言は、1. ブルータス、お前もかと、2. 弱きものよ、汝の名は女なりと、3. 生きるべきか、死すべきか、それが問題だと、いう。


 


2と3は、ハムレットの台詞だが、3番目を坪内逍遥は、ながらふる、ながらへぬ、それが問題ぢゃ。これを昭和に入って、世にある、世にあらぬ、それが疑問ぢゃと改めた。


 


ロミオとジュリエットのバルコニーでの恋人同士のやり取りは、名前だけが予の敵じゃ。バラの花は、他の名で呼んでも同じように善い香りがする。


 


名は何と言うたものか予は知らぬ。どちらが男で、どちらが女か。前者がジュリエット姫で、後者が若者ロミオである。どちらも自分を予と言っている。


 


シェークスピアは、16世紀の人だがその生涯は不明なことが多い。日記や手紙が一切残っていないのが、最大の謎である。


 


                   がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 文章が頭に入っている! | トップページ | 思春期とガン! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文章が頭に入っている! | トップページ | 思春期とガン! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス