« 50代半ばの初婚は! | トップページ | 2100年未来の天気予報は! »

2019年5月29日 (水)

江戸城の天守閣の大火は!

江戸城の天守閣は、明暦の大火1657年で焼失してから現在に至るまで再建されていない。大火の後、将軍家綱は江戸城西丸へと居を移した。


 


会津藩主で徳川幕府の補佐役だった保科正之が、城下の復興を優先するよう訴え、第4代将軍家綱が受け入れたためである。


 


居を移したが、あまりの大火に驚いて将軍は、上野の東叡山に避難したとか、川越や古河に動座したとかいう流言飛語が流れた。


 


激烈な災害に直面した人間の心理は、古来から変わらないのだろう。東日本大震災直後、被災自治体で復旧の陣頭指揮を執っていた首長。


 


海外に逃げたと噂され、困惑したと聞いたことがある。当時、宮城県内では被災地で外国人犯罪が多発しているとのデマも、まことしやかに飛び交った。


 


東北学院大学教授郭氏の調査では、仙台市民の8割以上が事実と信じたというしかし、確かに見たという人は0.4%。


 


ほとんどは、人づてに聞いたり、インターネットで見ただけ。実際、宮城県警では2011年に外国人犯罪が特別増えた事実はないとしている。


 


流言は智者に止まるとは、中国の思想家・荀子の言葉である。出所を確認し、真偽不明な情報は転送しない。賢明な行動こそがデマの拡散を防ぐ。


 


                 がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 50代半ばの初婚は! | トップページ | 2100年未来の天気予報は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 50代半ばの初婚は! | トップページ | 2100年未来の天気予報は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス