« 豪雨の季節に向けて! | トップページ | 火災の報道が多くなっている! »

2019年5月19日 (日)

日本には五季がある!

五季の一つ。雨の季節が始まる。奄美大島に続き沖縄も梅雨入りした。気象情報会社の調査では、梅雨は一つの季節と考える人が9割以上である。


 


ほとんどの人が日本は春夏秋冬に梅雨を加えた、五季の国と感じているという。春から夏にかけ日本、中国、韓国など東アジア地域だけに降る長雨だが、梅雨という言葉は、平安時代に中国から伝わった。


 


 


揚子江流域で梅が熟す頃に降る雨という説。カビが生じやすい頃の雨でばいうと呼び、それが転じて梅雨になったとの説がある。つゆと呼ぶようになったのは、江戸時代からだ。


 


日本歳時記に、これを梅雨と名づくとあり、草木の露から連想した、梅の実が潰れる時期なので、潰ゆ(ついゆ)から変じたなど諸説いろいろある。


 


 


農作物の生育には重要な役割を担う気象現象だが、近年は記録的豪雨を伴い、甚大な被害をもたらす。今年も梅雨入り直前の沖縄、与那国島で既に5月の観測史上最大の記録的豪雨となった。


 


 


気象庁は今年、特別警報の改善に加え、住民の取るべき行動が直感的に理解できる5段階の警戒レベルを併せ伝える新制度を導入すると。一部は今月下旬から運用開始する。


 


 


令和の時代を災害の時代としないため、防災、減災を政治の主流にと訴える取り組みが期待されている。


 


                    がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 豪雨の季節に向けて! | トップページ | 火災の報道が多くなっている! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豪雨の季節に向けて! | トップページ | 火災の報道が多くなっている! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス