« 福山型先天性筋ジストロフィーとは! | トップページ | 修業は一生涯に及ぶ! »

2019年5月31日 (金)

認知症の防止にと社交ダンスを!

スパンコールのジャケットを着たお父さんを見て、娘が何で何でお父さんが、という宝くじのCMを見たことがあるでしょう。お父さん曰く、まだ70歳だった。

 

映像に社交ダンスが映る。最近、巷の社交ダンス教室が増えているという。団塊の世代が若い時に流行した社交ダンスを再び始めた。

 

認知症やボケ防止にと始める人が出てきたからだ。日常的な散歩は、足腰などの健康を保つのに良い。認知予備力を高める活動の一つともいえる。

 

適度な運動は、認知症を予防するための王道です。家事はそれ自体が適度な有酸運動でありますが、目的を持った活動であることが、予備力を高めることに

 

社交ダンスを習慣的に楽しんでいる人は、認知症になるリスクが24%にまで低下するとの報告もされています。

 

これは、活動の中で断トツに効果が高い運動です。社交ダンスは、相手の動きに合わせて頭と体を使う。

 

運動と一緒に音楽を楽しむ。家族や仕事の仲間以外の人と出会い、特別なステージで異性と踊ることで、ときめき感や緊張感がある。

 

こうした複合的な要素が、より一層に認知予備力を高めることになる。このように、誰でも年齢制限がなく、体の動く限り、社交ダンスを楽しんでみましょう。

 

                がんばろう!日本

 

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

« 福山型先天性筋ジストロフィーとは! | トップページ | 修業は一生涯に及ぶ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福山型先天性筋ジストロフィーとは! | トップページ | 修業は一生涯に及ぶ! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス