« 何歳から女子会なの! | トップページ | 令和の星と命名! »

2019年5月28日 (火)

不注意なひと言で!

昔から、「口は災いのもと」と言われる。不用意な発言が思わぬ波紋を広げてしまうケースは洋の東西を問わずしばしば見受けられる。


 


政治に携わる人は、特に軽々しく口にするので、慎重に言葉を選んで欲しいが、スポーツの世界も例外ではない。


 


米国のプロゴルファー、ファジー・ゼラーが「あの坊やがフライドチキンやコラードグリーンを注文しないことを願いたいね」と軽口をたたいたのは1997年のマスターズ最終日。


 


コラードグリーンは、黒人がよく食べるとされている米南部産の野菜だ。その年のマスターズは前年夏、プロに転向したばかりのタイガー・ウッズが史上最年少の21歳3ヶ月で優勝。


 


アフリカ系黒人の血をひく有色人選手初の大会制覇だった。マスターズ79年大会の優勝者ファジー・ゼラーが、夕食会のメニューに注文をつけたのだ。


 


米国スポーツの中でも、とりわけ人種差別の痕跡を強く残していたゴルフ界ならではの、差別発言と批判を浴びた。                                                        


 


また、TV・ラジオの番組で、ゲストのフリートークは、最も慎重に発言するものであろう。人気声優の女性が、ラジオ番組内で、電車内で、マナを注意してきた男性に対して言った。


 


「このオヤジ、社会的に抹殺したい」と不満をぶちまけた発言でネットが炎上した。これらのような事は、身の回りで日常茶飯事で起こっている。


 


震災後の原発に対するものの風評もひどかった。何も気にしないで、発言できる社会が、来ることはないだろうか。


 


               がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 何歳から女子会なの! | トップページ | 令和の星と命名! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何歳から女子会なの! | トップページ | 令和の星と命名! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス