« 都心での迷子! | トップページ | 地域の活性化は! »

2019年5月 3日 (金)

手のひらで炎を囲って!

今にも消えそうなロウソクの炎がある。早く炎を燃え上がらそうと、強く息を吹きかけたり、勢いよく油を注ぐと、反対に消えてしまう。


 


だから、手のひらで炎を囲って風を防ぎ、炎がだんだんと大きくなるのを待つ。大震災で被災した方々を支える姿勢は、このようでないといけない。


 


「ただ疎開させればいい、ただ早く街を復興させていけばいい」ということばかりに、気をとられていては駄目である。


 


熊本地震では、今まで以上に、被災者の気力を中心に考えて、支援や復興を、考えていかなければならない。


 


被災地では、被災者が避難所を移るたびに、地域の人間関係と切り離され、共同体が壊れていく。それは「被災者の気力」を奪う大きな要因となる。


 


ロウソクだと、風よけの手のひらを外すことになる。被災者が、立ち上がるきっかけとなる 「人と人とのつながり」こそ、復興への最大の力にほかならない。


 


自分を支えてくれる「善き人々」の連帯があれば、必ず試練を乗り越えられることを、学習するものである。


 


一人一人を温かく包み込み、内在する力を最大限に引き出せば、復興への道が早くなるのではないだろうか。


 


               がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 都心での迷子! | トップページ | 地域の活性化は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 都心での迷子! | トップページ | 地域の活性化は! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス