« 人生の酸いも甘いも! | トップページ | 5年後の新紙幣発行! »

2019年5月11日 (土)

思春期とガン!

国立ガン研究センターは、AYA(adoiescent and young aduit)思春期と若年成人世代に関する、ガンの実態調査を初めて行いその結果を公表した。


 


同世代のガン対策を推進してきた取り組みが形になったものである。同センターはAYA世代を15~39歳とした上で、2009~11年のデータを基に年間約2万1400人


 


またガンの種類についても調査し、最も多いのが15~19歳は白血病、20代は卵巣や精巣などに生じる胚細胞腫瘍・性腺腫瘍、30台は女性の乳がんであった。


 


AYA世代は、全患者数のやく2.5%で、診療数が少ないため、医療機関が治療に関する知識や経験を蓄積しにくい。


 


AYA世代は、進学や就職、結婚、妊娠、出産と人生の節目を迎える大切な時期と重なる。また、家庭や就労、経済状況など取り巻く環境は千差万別だ。


 


世代特有の不安や孤独感を抑えながら、ガンと向き合う患者をどう支えていくのか。中高年のガンとは異なった対応が求められよう。


 


今年3月に決定した、第3期ガン対策推進基本計画の中で、小児・AYA世代のガン対策の充実を打ち出している。


 


政府の委託事業として、17年度から医師や看護師など多くの職種を対象に、小児・AYA世代を長期にわたりフォオーするための研修事業が実施されている。


 


                がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 人生の酸いも甘いも! | トップページ | 5年後の新紙幣発行! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生の酸いも甘いも! | トップページ | 5年後の新紙幣発行! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス