« 北里柴三郎と野口英世! | トップページ | 会社が倒産した! »

2019年5月19日 (日)

令和の幕開け2週間!

令和の時代が幕を開け2週間余り。上場企業の2019年3月期決算もほぼ出そろったが、特に自動車決算に注目した。自動運転や電気自動車で巨大IT企業などの新規参入が相次ぐ。

 

各社とも事業の変革を迫られ、開発費負担が重くのしかかっている。売上高が日本企業初の30兆円を突破したトヨタ自動車の社長も終わりなき開発競争。

 

 

これまでのビジネスモデルが壊れる可能性があると危機感をにじませる。振り返ると、平成の時代に米国でIT革命が起き、それまで世界を席巻する技術力を誇っていた。

 

日本企業は瞬く間に出遅れてしまった。この要因として、学習院大学教授・宮川氏は、金融危機で経済が深刻化し十分に資金が回らなかったことを挙げる。

 

破綻前の金融機関に公的資金を投入する金融早期健全化法の成立で、国家・国民の立場から取ったこの政策判断は、後に日本を救ったと評価された。

 

 

激化する米中貿易摩擦の経済への影響が懸念される今、政権の安定を背景に対話による多国間の協力関係構築を日本がリードしていく必要があろう。

 

 

これまで順調に伸びてきた景気を政治が下支えしつつ、繁栄の令和時代を築いていきたいものである。

 

                 がんばろう!日本

 

 

 

◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、

 

   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。

 

◎ これからのリーダーはトリリンガル。

 

  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、

 

  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)

 

 

◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム

 

  2、 オンラインで学ぶ

 

  3、 親子で学ぶ

 

◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。

 

◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏

 

  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。

 

 

◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ

 

 

 

« 北里柴三郎と野口英世! | トップページ | 会社が倒産した! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北里柴三郎と野口英世! | トップページ | 会社が倒産した! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス