« 政治家の失言は! | トップページ | 子どもの権利条約! »

2019年5月 5日 (日)

挑戦できることが!

若くして網膜剥離で全盲となった女性が、海外旅行をした。景色は見えなくても旅を満喫できたと、嬉しそうに話す。


 


訪れたのは、カナダだ。行きの飛行機の中で、険しいロッキー山脈を越えている自分の姿を頭に浮かべるだけで、たのしかった。


 


降りたった瞬間、今度は澄んだ空気が体を包み込んでいく感覚を味わえた。次は、イギリスやインドへ行くのが目標という。


 


自宅では、物の配置を覚えていて、写真や点字の冊子などを、手早く取っては、来訪者に見せてくれる。


 


だが、海外ともなれば、同行者がいても、移動やホテルの宿泊などの苦労は、並大抵ではない。それでも、なぜ行くのか。


 


挑戦できることが嬉しいんです、と満面の笑みで彼女は言った。心はたくみなる画師のごとしと、言葉がある。


 


この言葉について、心は名画家のごとく、一切を自在に描き出していく。したがって人生そのものが、心の描く名画である。心が創り上げる芸術である。


 


人間は、ささいなことで倒れるアシのような弱い存在である。どんな嵐の中でも心の翼を自由に広げていける強さも人間にはある。カギは、挑戦する勇気だ。


 


                 がんばろう!日本


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 


 


 

« 政治家の失言は! | トップページ | 子どもの権利条約! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 政治家の失言は! | トップページ | 子どもの権利条約! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス