« 客の好むものも売るな! | トップページ | 宮城の教訓とは! »

2019年5月12日 (日)

記憶はあいまいなもの!

脳科学者の池谷氏は、人間のすばらしい特質として、勉強する、一晩たつと少し忘れる。1週間過ぎると、半分以上忘れる。


 


1ヶ月も過ぎると、記憶の多くは薄れてしまうことになる。嘆くなかれ、それが特質である。だから、新しいことをまた記憶する。


 


脳の記憶は、ファジー記憶である。この曖昧さは生命にとってきわめて重要である。なぜなら、生活している環境は日々刻々、変化するからである。


 


だから、臨機応変に対処することが欠かせない。それを可能にするのが、ファジー記憶であるという。


 


他方、より原始的な動物ほど、曖昧な記憶が少なく、減滅な記憶の割合が多い。よって、失敗しても学習せず、結局は命を落としてしまいがちになる。


 


ファジーな記憶ことが、高度な思考や創造を生み出す源泉であり、それが脳に人間性を与えていると、池谷氏は語る。


 


そう考えてみれば、世に言われる原理主義も、脳の柔軟さ、曖昧さを失った結果なのではあるまいかと思われる。


 


「隋縁真如の智」とは、日々新たな決意で、しなやかな智慧を発揮しつつ、自他ともの幸福のために、歩みゆくものである。


 


ニーチェ曰く「脱皮することができない蛇はほろびる」と。古い自分を脱ぐ捨てて、人生のスタートを決めていきたい。


 


              がんばろう!日本


 


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« 客の好むものも売るな! | トップページ | 宮城の教訓とは! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 客の好むものも売るな! | トップページ | 宮城の教訓とは! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス