« レジの風景が変わる! | トップページ | 人工中絶への問題! »

2019年5月25日 (土)

人の代わりは幾らでもいる!

テレビドラマを見ていて、ハットするような台詞に出くわすことがある。少し前の刑事ドラマだった。組織は大切だ。守らなければならないと言う。


 


人の代わりは幾らでもいる。組織のために奴を切り捨てろとでも続くのだろうと思っていたら外れた。組織を作っているのは人だ。一人一人を大切にしなければならない。


 


職場という組織も個人の支えがあってこそと思ったからだ。昨年、友人が職場トラブルに巻き込まれた。


 


夏のシーズンに向け4月に1年契約で採用されたが、夏が過ぎるとまず、現場で仲間はずれにされた。


 


そして、半年近い契約期間を残し退職を迫られた。その理由に驚いた。身に覚えのないミスの責任を負わされていた。


 


代わりの若手もすでに用意されていた。友人は疑問点を書き出し回答を求めたが、答える必要なしとされた。


 


やむを得ず弁護士に交渉を依頼すると企業は態度を一変させ、退職勧奨をすぐに引っ込めた。


 


自らに非のあることを知っていたからさと友人。紫陽花やきのふの誠けふの嘘こんな企業ではたまらない。


 


                 がんばろう!日本


 


 



 


◎ p.schoolは、通常のプログラミング・スクールではありません。
  
  ビジネス・教養・プログラミングを立体的に学ぶことで、


 


   実社会にて自分で構想でき、実現できる人材の育成を目指しています。


 


◎ これからのリーダーはトリリンガル。


 


  トリリンガルとは、母国語、英語に加え、


 


  第三の言語であるプログラミング言語の三つの言語ができること。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら(親子で学ぶプログラミング)


 



 


◎ 1、 稼ぐ力を意図したカリキュラム


 


  2、 オンラインで学ぶ


 


  3、 親子で学ぶ


 


◎ 未来のリーダー、起業家を目指す子どもたちに早期にプログラミングを。


 


◎ プログラミングの概念を学ぶ入門偏


 


  プログラミング言語について、わくわく感をもちながら学び、ひととおり解かるようになる。


 


 


◎ 詳しい続きはこちら (親子で学ぶプログラミング)


 



 


 


にほんブログ村 その他生活ブログ 報告・レポートへ


 


 


 

« レジの風景が変わる! | トップページ | 人工中絶への問題! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レジの風景が変わる! | トップページ | 人工中絶への問題! »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
フォト

キヨピヘルス